【WEBサービス】iftttとtrelloを使ってサイトのスクラップ管理

この記事をシェアする
はてなブックマーク - 【WEBサービス】iftttとtrelloを使ってサイトのスクラップ管理
Share on Facebook
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

なんでもかんでも放り込んでおけ。そんな感じです。
あとは私が整理するのでとにかく集めろ。情報の海で溺れている自分はいつまでたっていろいろな物事に左右されていくのでしょうか。知りたい、集めたい、語りたい。誰も求めてないピントの合ってない話をするのが落ちなのに・・・。

まあ、それはそれとしてそんな情報の海で溺れている自分には、こんな余計な作業が必要なのかもしれません。より物事を簡単に、一つのきっかけで動き出す。それはなんと言いましょうかダムが放流して、一気に水が下流に流れていくような、爽快感があります。これは僕がトリガーを引いんだよといったところでしょうか。

trelloというTo do管理を行うことができるサービスがあります。このサービスはよく見るポストイットで行うTODOを管理をWEBで行えるって感じを受けました。

trello とは下記のサイトに詳しく書いてあるので参考にしてください
とっても便利で感心する。

Trelloで軽快にタスク管理 | キャスレーコンサルティング 技術ブログ

自分はまず、Feedlyでこの記事は気になるといったものを「あとで」というタグをつけてタイトルだけ読みながします。「あとで」ってタグを付いているものをiftttを使って、Pocketとtrelloに飛ばします。レシピを作っておいたので良かったら使ってみてください。trelloはタスク登録用のメールアドレスを取得しておいてください

pocketのレシピ
IFTTT Recipe: feedly to pocket  connects feedly to pocket

trelloのレシピ
IFTTT Recipe: feedly to trello by gmail connects feedly to gmail

iftttってなんだよって人は下記を参考してもらえばきっとわかります

以前なんか書いたね。
【WEBアプリ】iftttってとっても良い感じ

もっと詳しく書いて有りそうなやつ。これを読めば使えるようになりますよ。

作りながら覚える「IFTTT」レシピの使い方活用講座!(全5回) | hoomey

Pocketに入れたものはiPhoneなので電車で流し読みをするため。また、trelloに突っ込んだものは【未読】【既読】【ブログネタ】【仕事で参考】というリストに分けてその記事分類。あとで何か使えないかとスクラップ感覚で整理します。

もっと必要性あるものはEvernoteにスクラップしてもいいかもしれませんね。【Evernoteでスクラップ】ってリストを準備してもいいもしれません。

付箋紙を用途に応じて分類するような感覚で物事が整理出来てとても使いやすいサービスだなって思った。動画とか貼れれば、自分の好きな音楽のセトリ的なものができるかもね。できるのかな。それを共有できるのがみんな好きな動画の見せ合いっこができるかもね。

もちろん仕事で使っている人がメインだろうし、複数人で仕事をするための道具だけど、一人でも使える。読書の管理とかにも使えそうだし。実は使っている、読書メータのデータをterlloに突っ込んで、【読みたい本】【積ん読】【読書中】【読了】っていうリストをつくって管理している。

これを書いていて思ったのですが、つくづく情報をうまく使っているようで、情報に使われているな感じている。もう少し物事を気にしないでいいのかなって思う。

はてなブックマーク - 【WEBサービス】iftttとtrelloを使ってサイトのスクラップ管理
Share on Facebook
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

この記事をシェアする