【読書】ねじまき鳥のクロニクル〈第一部〉泥棒かささぎ編

この記事をシェアする
はてなブックマーク - 【読書】ねじまき鳥のクロニクル〈第一部〉泥棒かささぎ編
Facebook にシェア
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

読み終えました。自分は苦手な作家さんだったのですが、意外とスラスラ読むことができました。意外でした。イメージって怖いんですね。頭のなかで考えているだけではダメなんだな。実際に読んでみないと。

最後まで読んでいないのでここで感想というわけにはいかないけれど、第一部は面白く読まさせて頂きました。

いろいろな人が出てきて関わりを持っていくので、それがどのように収束していくのかが楽しみです。最終的にはどうなるお話なのか今のところは想像できない。

この作品の書評を読むと悪く言っている人が結構いるみたいですが、本当にそうなのか最後まで読んで確認するのも楽しみかなと思っております。

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
  • 発売元: 新潮社
  • レーベル: 新潮社
  • スタジオ: 新潮社
  • メーカー: 新潮社
  • 価格: ¥ 662
  • 発売日: 1997/09/30
  • 売上ランキング: 1441
はてなブックマーク - 【読書】ねじまき鳥のクロニクル〈第一部〉泥棒かささぎ編
Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

この記事をシェアする