時の流れ

この記事をシェアする
はてなブックマーク - 時の流れ
Facebook にシェア
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

時とは流れるもの、水のようにせき止めることはできない。黙っていたら、どんどん過ぎていく。まあそんなことはどうでもよくて。

CDを買う人はマニアだねという話を聞いてなんか寂しくなってしまいましたよ。音楽もそうだけれど、書籍も電子化される流れですよね。本がなくなることはないと思いますが本を買うなんてマニアだよねなんていわれるようになるのかな。時の流れには逆らえない、便利になることは確か。CD、本は場所をとるしね。電子化されればデータになるから保管墓所はいらないし。でも何か寂しい気持ちになる。保守的なのかなと最近、思うことがよくある。新しいものをいいものだって、分かっていても、何か今までのものの方がいいに決まっていると言ってしまう頑固親父的な感覚を持つようになった。それはなんでかなって思うと、自分の青春時代のものが否定される様な気持ちになるからのかなと思ってみたりしてます。最近はものだけじゃなくて組織もそうなんじゃないかなって。夜遅くワールドカップをみなが、ダラダラどうでもよいこと書いてしまったw

はてなブックマーク - 時の流れ
Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

この記事をシェアする