イエスタデイをみた。

この記事をシェアする
はてなブックマーク - イエスタデイをみた。
Facebook にシェア
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

以前みた、漫画の僕はビートルズに似ているのかもって思って期待して見はじめました。
映画と漫画【僕はビートルズ】の違いは、過去が改変されるか、過去にタイムスリップするかの違いで似たような話。ビートルズの楽曲を演奏して、みるみるうちに世界中に天才だと認められるところは同じ感じで進む。

そして、ビートルズや世間に対して、自分は偽物であると後ろめたさを感じていろいろと悩む感じ。

この映画は事故をきっかけに歴史からビートルズがいなくなってしまうところから始まる。
オアシスもいなくなっていたw 理由は分かるひとには分かるその感じも好き。ググってもビートルズの検索結果はでない。昆虫のカブトムシとしか。なかなか面白い。ローリング・ストーンズは実在する。なんか好き。

主人公のジャックの部屋のポスターも好き。キラーズとかレディオヘッドとかフラテリスとか。いいね自分と一緒の趣味だ。

色々なビートルズの名曲を聴けるの楽しいですよ。
自分はこの曲が流れるシーンが好きでした。エドシーランがガチ嫉妬していたよ。それはそうだろうね。

The long and winding road

イエスタデイ(字幕版)


僕はビートルズ (全10巻)

はてなブックマーク - イエスタデイをみた。
Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

この記事をシェアする