【WEB】過去の記事も掘り起こせるplug-in

この記事をシェアする
はてなブックマーク - 【WEB】過去の記事も掘り起こせるplug-in
Facebook にシェア
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

Wordpress 3 14

良い記事をため込んで行けば、ブログへのアクセスは増えていくとよく見ます。素晴らしい記事やコンテンツがあるブログは多くの人に取って有用であるので、検索されて沢山の流入あるだろうし、魅力的なキャラクターが備われば、サイト自体にファンがつくだろうし。でも、自分にはそんなにお恐れたことはできないなと感じている。

積極果敢にSNSに記事を流すくらいしかしてない。でもそれには問題がありますね。記事をアップしたタイミングで公開しましたで終わり。そして、使いやすいサービスもあるのでみんな普通にやってますね。サービスでいうと、iftttとか。かなり便利です。でも、それでは、トリガーが公開したタイミングにしかないですよね。Twitterなどは、記事が流れてしまいます。時の流れの残酷さを良く表現出来ているWEBサービス、それがTwitterw

とはいえ、ブログの記事は流れ去るものと言うより、溜まって積もっていく物。その記事に再び光を当てるwordpressのplug-inがTweetily といものです。過去の記事を一定の時間でtweetしてくれるという。押し入れに突っ込んでいて、遠い過去に忘れ去れた物に再び光を当てるかのようなもの。カビが生えていそうな記事に光を!!

下記のリンクを参考に設定してました。結構簡単です。自分は過去一年分の記事を4時間一回つぶやくように設定した。この記事通りに設定すれば簡単です。利用価値はあるかなって思います。是非、設定を!!

WordPressの過去記事を自動でツイート Tweetily | ウィンドミル いわしブログ

はてなブックマーク - 【WEB】過去の記事も掘り起こせるplug-in
Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

この記事をシェアする