【読書】ボーナストラック

この記事をシェアする
はてなブックマーク - 【読書】ボーナストラック
Facebook にシェア
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr

面白い本でした。最初はなんだこれはって感じで進んでいくんですが、終わりに向かっていく時の盛り上がり方はなかなかなものですよ。越谷オサムさんの本好きです。

人生がパンクロックのようだった人とその彼と関わりを持てる一部の人達が織りなすお話。大人が喜んで読むようなお話ではないけれど、私にはぴったりでした。大学生の時ってこんな感じだったかもと、過去の思いを馳せることが出来る作品ですね。ボーナストラックってなんだろう。それは読めばわかります。その一文を読んだ時なるほどねと思わされました。僕はボーナストラックはいらないですが、こんなボーナストラックなら楽しくていいかもねと

作中に鼻血を出した白人のジャケットのアルバムというのがありましたがきっとこれのことでしょ。

I Get Wet
I Get Wet
  • アーチスト: Andrew W.K.

結構、楽しく読めました。学生時代を懐かしみたい人はいいかもしれません。

ボーナス・トラック (創元推理文庫)
ボーナス・トラック (創元推理文庫)
  • 発売元: 東京創元社
  • レーベル: 東京創元社
  • スタジオ: 東京創元社
  • メーカー: 東京創元社
  • 価格: ¥ 882
  • 発売日: 2010/07/22
  • 売上ランキング: 105152
はてなブックマーク - 【読書】ボーナストラック
Facebook にシェア
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

フォローする

この記事をシェアする